駐在妻の英語コーチCoco
プロフィール

 大学在学中アメリカに1年間交換留学。卒業後、日本の自動車メーカーの経営企画室にて勤務。在職中にドイツの会社と提携関係になり、上司はドイツ人、社内の会議やメールも全て英語という環境で仕事をしました。

 その後転職し昔からの夢だった英語教師に。私立中高一貫校で中学生のクラス担任をしながら、中学生への授業の他、高校生への授業や帰国子女クラスなども担当しました。

 10年以上続けた大好きな英語教師の仕事でしたが、夫の海外転勤に伴い退職しサウジアラビアへ。初めての中東での生活。宗教や生活習慣、気候の違いに最初は戸惑いましたが、だんだんとその違いも楽しめるように。現地では二人の子供達はプリスクールへ。私は別のスクールで未就園児のお世話をするボランティアをしていました。

 帰国してからはインターナショナルプリスクールで未就園児と一緒に英語で遊んだり、ママ達に英語を教えたり、大学で講師として必修科目の英語の授業を担当したりしていました。

 3年後、次の転勤でインドへ。インド人の独特な英語が最初うまく聞き取れずショックを受けるもそのうちに慣れて聞けるように。子供達はインターの小学校へ。私は現地の小学校でインド人の子供達に英語でレッスンや読み聞かせなどを定期的に行っていました。現在はコロナ感染者増により帰国し、収束するまで日本で待機中です。

 これまで延べ2000人以上に英語を教えた経験の中で、特に英語に苦手意識があり困っている方々の英語力アップをサポートさせていただくことに喜びを感じてきました。先生のおかげで英語が好きになった!という声も多くいただいております。また海外生活中は、日常生活での英語や、お子様のスクールの先生や外国人ママとのやりとり、お子様の英語学習などについて悩んでいる方々の相談も受けてきました。

 世界のどこにいても、英語や慣れない海外生活で困っている方々のお手伝いをしたい。その思いが強くなり、現在は海外生活中(または予定)の方や初心者向けのオンライン英語コーチとして活動をしています。